マッチモア MR-FCS モーターファンコントロールシステム導入!

| コメント(0) | トラックバック(0)

ちーのすけです。

今回は,BD5に秘密兵器を導入したので紹介します!

P1000263.jpg

この眩いブルーLEDの正体は・・・。

マッチモア MR-FCS モーターファンコントロールシステムです。

取り付け前の写真を撮り忘れたのでイマイチわかりにくいですが・・・。
P1000266.jpg

何をするものかっていうと,受信機の電源を入れるとブルーLEDが点灯するものです。
・・・。
そうじゃなくて,受信機の電源を入れるとモーターファン用のバッテリーか給電を行い,モータファンを稼働させるものです。

モーターファン用のバッテリーにはスイッチがついていて,それでON/OFFできるんですが,忘れちゃうんですよね。

走らせ終わってからモーターファンが動いていなかったってことが何度かありました。
30Tならそんなに問題はないと思いますが,そうは言ってもできればモーターだって大事にしたいし。

そこで,マッチモア MR-FCS モーターファンコントロールシステムの登場です!
これをつけておけば,受信機の電源ONと連動して眩しいほどのブルーLEDが点灯して,モーターファンが回転し始めます。
(ブルーLEDはなくても良い気がしますが・・・。モーターファンが回れば結構か音がするし・・・。)

当然,受信機の電源をOFFにするとモーターファンは止まります。

そもそも走らせるたびにモーターファン用のバッテリのスイッチをONにすれば問題ないし,モーターファンを受信機に接続すれば良いんですが・・・。

いいんです。
みんなこんなモータファン用のバッテリーつけてないけど。。
いいんです。

こういうの好きなんだから。。。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://rccar.jp/mt/mt-tb.cgi/36

コメントする

このブログ記事について

このページは、Takumi.Tが2010年4月 4日 09:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「BD5にKAWADA モーター用DSEコネクターを取り付け。」です。

次のブログ記事は「サブのRCカーたち その2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。