BD5にKAWADA モーター用DSEコネクターを取り付け。

| コメント(0) | トラックバック(0)

BD5は30Tで走らせています。
モーターはKAWADAのM11-301 30T GTストックモーターを使っています。
このKAWADAのM11-301 30T GTストックモーターには標準でDSEコネクター(メスのみ)がついています。
DSEコネクターを使うべく,アンプ側のコネクタを交換しました。

P1000235.jpg

今まではこのDSEコネクターは使わず,スモールヨーロピアンコネクタを使っていました。
P1000237.jpg

しかし,せっかくモーターにDSEコネクターがついているし,結構スモールヨーロピアンコネクターってつけるのが面倒なので。

思い切って,DSEコネクターを使うことにしました。
ちょうど,アンプからモーターへ伸びているケーブルも長かったのでそれも修正しながら。

コネクターのオス側はスモールヨーロピアンもDSEコネクターも同じような形をしています。
若干,DSEコネクターの方が太い感じです。

この,オス側のコネクターにケーブルを付ける作業が手間なんです。。
僕にとっては。
キーエンスの12ゲージのケーブルを使っているため,コネクターの穴にケーブルが収まらなくて。
若干はみだしたりしちゃって。

それでもなんとか取り付け完了!

今回使ったのは,KAWADAのモーター用DSEコネクターセットです。
P1000260.jpg
通電性も良いみたいですが,体感できないんだろうなぁ・・・。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://rccar.jp/mt/mt-tb.cgi/35

コメントする

このブログ記事について

このページは、Takumi.Tが2010年4月 3日 20:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「サブのRCカーたち その1」です。

次のブログ記事は「マッチモア MR-FCS モーターファンコントロールシステム導入!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。